後期研修医募集について
Home目的と特色

目的と特色

初期臨床研修の目的

総合南東北病院の初期臨床研修は、医師に求められる責任感・使命感を養い、診療に必要な幅の広い臨床能力を修得するため、医学部・医科大学卒業後の最初の研修として、医療に関わる基本的な知識、診療技術・態度を身につけることを目的とする。地域の患者さんが最適で最高の医療を得るためには、高い専門性の医療とともに、患者さん中心の人間性・社会性が豊かな医療が必要である。そのために、当病院では2年間の計画されたプログラムの中で、地域の中核病院として、地域に密着した良質な医療を学ぶことが研修医に期待される。

これに達するための行動目標は以下の通りである。
(1)全科の頻度の高い一般的疾患に対処(診断・治療)することができること
(2)救急患者の応急処置ができ、専門医へ紹介できること
(3)患者さんの状態に応じて、上級医、指導医または他科に紹介できること
 「上記1、2、3のプライマリーケアおよび救急疾患の初期治療を行う技能の獲得に主眼がおかれている」
(4)診療録を的確に記録し、伝達、申し送りができること
(5)チーム医療の中で、協力して診療ができること
(6)患者さん中心の医療を実践する能力と患者・家族との信頼関係が確立できること
(7)地域の健康、福祉ニーズを理解し、老人、障害者などの介護ができること
(8)患者さんの社会復帰を目指した基本的医療計画を立案できること

初期臨床研修の特色

これに達するための行動目標は以下の通りである。
・24時間体制の救急センターを運営しており、一般的疾患から専門性を必要とする救急疾患までが研修できる
・研修医教育担当のスタッフがいる
・各診療科が研修医の受け入れ、教育に熱心である
・2年間の初期研修終了後の専門科への受け入れが出来る

総合南東北病院 研修医募集専用サイト

〒963-8563 福島県郡山市八山田7丁目115

TEL:024-934-5322/FAX:024-934-3165

Copyright Southern TOHOKU Research Institute for Neuroscience. All rights Reserved.